ブログ用デジカメ

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

デジカメで写真を撮っても、用途はブログと自分で眺めることくらい。印刷したり、写真にすることもありません。そうなると200万画素(1200×1600ドット)もあれば十分。実際、500万画素のコンパクトデジカメを所有していますが、モードを切り替えて、80万画素相当にして使っています。1枚1MBを超える写真のファイルは、無駄にディスク容量を消費しているような気がします。

最近のコンパクトカメラはどんどんサイズの小さいものが出ていますが、それでもタバコの箱のサイズくらい。カードサイズもありますが、どちらにしろ重さが100gを超えています。ポケットに入れて歩いても違和感のないくらい軽いものがほしいです。

デジタルトイカメラというものがあることを最近知りました。大きさも画素数も小さく、画質もよくないそうですが、キーフォルダー代わりになるくらい小さいのは魅力です。しかし、この分野は、携帯電話のカメラ機能が発達し、不要になったようで、店頭で見つけることはできませんでした。

『ブログ用デジカメ』として考えると、画質よりも便利さ。カメラの一部を取り出すとUSBメモリになっているとか、カメラそのものがUSBメモリとかになっていると便利です。後者は、実際に商品として出回っていましたが、実験的な商品で今はありません。専用のドライバーをインストールしないと使えないのは不便です。設定なしに使えることが重要です。

電源も重要です。電池でもいいのですが、充電池に対応してほしいです。使い捨てとなる場合はエコじゃない気がして、気が引けます。別売りでもいいので、予備を用意できることが条件です。もちろん、専用の電池にしてしまうと、消耗して新しいものを購入したいときに入手不可能になっている可能性があるので、避けてほしいです。

画素数が増えるだけがデジカメの進化ではありません。使いやすさをアピールできるアイディアを盛り込んでほしいです。

プロでもなく、趣味にも届かないカメラユーザーはかなりいるはずです。そういう人をターゲットに絞ったカメラがあってもいいのではないかと思います。

« fink update-all | ブログ写真を自動で圧縮 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: