コンパクトデジカメと一眼レフデジカメ

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

コンパクトデジカメしか所有していないので、気づかなかったのですが、写真の比率は、一眼レフデジカメとは違うんですね。

コンパクトデジカメは、横と縦の比率が4対3で、一眼レフデジカメは3対2なのだそうです。おそらく、コンパクトデジカメが、パソコンの画面の比率と同じということは、写真にするよりも、画面で見ることを優先された比率なのではないかと思います。一方、一眼レフデジカメは、銀塩カメラの比率。同じデジカメでも、期待される用途の違いで、こんな違いが出てくるわけですね。

写真を印刷しようと、インクジェット用の用紙を買ってきても、コンパクトカメラの写真は両端に隙間が出てきます。逆に一眼レフカメラの写真をスライドショーで見ようと思っても、上下に隙間が。

そういえば、今使っているMacBookは、1280 x 800です。少しワイド画面ですが、3対2というわけでもありません。

【関連記事】
[E] ブログ用デジカメ

« FirefoxやCaminoで新規ウインドウを開かせない | Yahoo!って事業縮小中? »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: