Windows7のバージョンは6.1

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

WindowsVistaの次のWindowsは、Windows7という名称になるそうですが、そのバージョンは、6.1なのだそうです。

Windowsは1.0から始まり、Windows4.0は、Windows95/98/Meと名乗っていました。その後、Windows2000がバージョン5.0で、WindowsXpがバージョン5.1とマイナーバージョンアップ。そして、WindowsVistaの6.0となっています。(詳細はWindowsのバージョンを見てください)

Vistaがあまりにも不評なので、中身としてはVistaのマイナーバージョンアップなのですが、一新する印象を与えようとするようです。それならWindows7というネーミングとは別のものにすればいいと思うのですが。

グレードにより、WindowsCorollaとか、WindowsCelicaとか、WindowsCrownとか...。

« カセットデッキもOKのオールインワンコンポ | DokuwikiのMySQLユーザー認証 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: