iLife '09の新機能 Faces Places

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

日本版では、『人々・撮影地』となっていますが、『Faces Places』の方がピンときます。発売になったばかりのiLife '09に含まれるiPhotoの新機能です。globeの名曲ではなく...。

Facesは、つまり顔認識です。フォトライブラリの中から、同じ顔の写真を探し出し、名前をつけておくことができます。顔認識自体は、テレビなどで見たことがあるのですが、実際に自分のフォトライブラリ内で可能になるとは、時代の流れに驚きです。

Placesの方は、GPS機能がついたデジカメで威力を発揮するのですが、こちらもGPSの位置情報を利用して、便利に活用しています。

« マック版Picasaが登場 | 庶民のミニノート »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: