ネットブックに対抗する「スマートブック」

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

持ち運びが容易で、価格が安い「ネットブック」が話題になっていますが、さらに軽量で低価格の「スマートブック」が登場。

OSはWindowsではなくLinux、3G接続を標準で対応するなど、期待できそうなツールです。

最近は、ドキュメントを印刷して配布するのではなく、Googleドキュメントで共有して閲覧し、その場で修正をしていくスタイルが多くなってきました。そうなるとWindows上でワードやエクセルを動作させる必要もなく、Windowsである必要もないのです。

ネットに接続することが絡むと、日本独自の対応が必要になるので、すぐには国内に登場はしないのかもしれませんが、大いに期待したいです。

« NetNewsWireとGoogleリーダー | エグザイルとエクセルの違い »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: