Google依存症

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

先日「Google日本語入力」が発表され、ATOKから乗り換えて使っています。膨大な単語量で、ストレスなく使うことができます。

以前からGmailにメールが転送されるようにして、RSSもGoogleリーダーで閲覧。ブラウザで多くの作業が事足りるようになってしまっています。もちろんブラウザはGoogle Chromeです。

最近は、文書もGoogleドキュメントを利用し始めています。Officeソフトを使っていますが、自宅内のどのパソコンに保存したか、あるいはどのフォルダに保存したかを覚えていない時があります。メモ程度のものならGoogleドキュメントの方がさっと取り出すことができそうです。

GmailもGoogleリーダーもGoogleドキュメントも検索が強力。ローカルのソフトだと案外、検索に時間がとられます。

Google日本語入力が対応すれば、このままGoogle Chrome OSに移行してもいいんじゃないかと思うほどです。

しかし、頻度が低いながら、音楽ファイルの管理や年に何度かの動画編集など、専用ソフトに頼ることがあります。Google Chromeが動くのでGoogle Chrome OSである必要はないのです。

いずれにしてもGoogle依存症なのは間違いないでしょう。

« マックのターミナルでSMART | カーネルのアップデートで容量不足 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: