Software Office互換のオフィス

2011年1月12日 | Software | コメント (0)
ジャストシステム、法人向けのOffice互換ソフト新製品を今夏発売--MS製品の半額程度で - CNET Japan

互換のターゲットとしては、Office 2003を想定しており、Office 2007以降のファイル形式やUIの変更に伴って想定される移行コストからバージョンアップをためらっている企業ユーザーを取り込みたい考えだ。

 新規開発製品は、表計算ソフト「JUST Calc」、プレゼンテーションソフト「JUST Slide」、ワープロソフト「JUST Note」に加え、日本語ワープロソフト「一太郎Pro」、日本語入力システム「ATOK Pro for Windows」、ライセンス管理ツール「JUST AppDesk」、印刷時のインクとトナーの消費量削減ツール「JUST InkCutter」なる。

docxやxlsxをサポートするかどうか、文章から読み取れないのですが、Officeのバージョンアップをためらうのは、もちろんあのユーザーインターフェース。しかし、docxやxlsxがメールに添付されることも徐々に増えてきて、新形式も標準で読み込んでほしいと思っています。

Office2003のインターフェースで、Office2007以降のファイルを扱えるのなら、結構ニーズはあるのかもしれません。しかし、互換性がちょっとでも低ければ、やっぱり本家を使うのではないかと思います。

ところでゼロから設計したというなら、マック版も用意してほしかったのですが、そういうことはなさそうです。

ジャストシステムのサイトでは、

ワープロソフト「JUST Note」
 Microsoft Wordと高い互換性があり、読み込み・保存の標準形式として.doc形式を採用しています。

と書いてありますが、標準ではない形式にdocxがあるかどうかは読み取れません。
日本語ワープロソフト「一太郎Pro」
 互換性を強化した法人専用の一太郎です。作成文書は.doc形式で自動的に保存できます。

なんのために、ワープロを二つ用意するのでしょう。

[302 Viewd (RSS: 40)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



サイト内検索
同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type