Hardware Apple Keyboardのドライバー

2011年1月26日 | Hardware | コメント (0)

テンキーありのフルキーボードだと、delやPageUpなどのキーがあるので、ドライバーなしで使うことができるのですが、テンキーなしのアップルキーボードだとFnキーとの併用でない使えないキーがあり、Windowsではとても不便。

ネット上をWindows2000用のドライバーを探しても見つからなかったのですが、SnowLeopardのDVDをWindowsからアクセスすると、ドライバー類が見えます。灯台もと暗しです。
Image1.png
この中のAppleKeyboardInstaller.exeを実行すると、Windows2000でもドライバーを組み込むことができます。これによりFnキーの併用が可能になります。

Fn+上矢印→PageUp
Fn+下矢印→PageDown
Fn+左矢印→Home
Fn+右矢印→End
Fn+delete→del(WindowsのDelete)

ただし、F1などのファンクションキーが、デフォルトでFnキーとの併用になるので、レジストリを編集します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\KeyMagic\OSXFnBehavior
これを1から0に変更し、再起動。

[445 Viewd (RSS: 2)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



サイト内検索
同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type