タイムサーバーの見直し

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

大震災の影響で、電波時計が役に立ちません。正確な時を刻むのは、インターネットのタイムサーバーかもしれません。つまりパソコンの時計です。

今まで設定が書かれているサイトのタイムサーバーを適当に書き込んでいたのですが、推奨公開サーバーの一覧を見つけたので、こちらを参考に書き換えてみました。

近い方がいいわけではなく、うちから近い北海道大学のタイムサーバーは案外反応が速いわけではありません。MFEEDやNICTなどのほうが2倍速い感じです。

NTP/推奨公開サーバ - wiki@nothing

« CentOSのyumエラー | JJYシミュレータ »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: