ランサムウェアの恐怖

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ランサムウェアは、身代金要求型不正プログラムのことで、感染するとコンピュータがロックされたり、ファイルが暗号化されたりし、その解除に身代金の支払いを要求されるというものです。しかも、画面に表示される手続きをしようと思っても、そのサイト自体が乗っ取られてしまっていることがあり、一度感染すると復旧は絶望的と言われています。

Flash Playerのインストールのふりをして感染するものもあり、YouTube動画に表示される広告にもリンクが表示されていることがあるそうです。

日本は米国に次ぐ攻撃対象となっているようで、感染しないための対策とデータのバックアップをすることが必要です。くれぐれも支払いには応じてはいけません。

« アカウント乗っ取り対策 | 地図アプリの便利な使い方 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: