iPhone 地図アプリの便利な使い方

2015年1月 7日 | iPhone | コメント (0)

スマートフォンの地図アプリは、近隣のお店を調べたり、目的地までの案内をしてくれたりと、とても便利です。地図アプリにもいろいろありますが、曖昧なキーワードでもうまい具合に調べてくれるのが、Googleマップです。膨大なデータベースを持っているGoogleだからできることなのでしょう。

パソコンのGoogleマップで調べた履歴が、スマホに自動で同期する機能も便利です。調べるときはパソコンで、あとはスマホで案内させるという使い方。

車にカーナビが付いていても、一度Googleマップで調べてみるといいです。メイン道路の渋滞状況が表示され、情報を加味したルートを案内してくれます。また、公共交通機関を使う場合も、JRや地下鉄にも対応し、何時何分の地下鉄に乗ればいいかもわかります。

さらに徒歩モードにすると音声案内だけでなく、バイブで案内する機能があります。スリープにしておいても、右は「ブルッ、ブルッ」、左は「ブルッ、ブルッ、ブルッ」と教えてくれます。画面を見ながら歩かなくて済むので、歩きスマホ防止にもなります。

[524 Viewd (RSS: 162)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type