Macintosh iTunesのWi-Fi同期ができなくなったときの対処法

2015年6月15日 | Macintosh | コメント (0)

昨年秋のiTunesのアイコンが青から赤に変わったタイミングで、今まで可能だったiPhoneとiPad miniのWi-Fi同期が突然できなくなってしまいました。ネット情報をいろいろ試してみたのですが、どれもダメで放置していました。
screenshot_jt230.png
先日、常用していないiPhone4を久々につないでみたら、Wi-Fi経由で認識できるではありませんか。ということは、ネットワーク関係には問題なし。再びネット情報を調べてみると、やっと見つかりました。

結論を言えば、『「Lockdown」フォルダをリセットする』で解決。

iPhone、iPad、または iPod touch を iTunes でバックアップできない場合 - Apple サポート

「Lockdownフォルダ」って何?
どうやら、デバイス認証などの情報が記録されているファイルのようです。これを削除してリセットすることで、何かが解決するのでしょう。

フォルダ内のファイルを削除して、再びiPhoneをUSB接続すると、アクセス許可のウインドウが表示されます。情報がリセットされているので、アクセス許可をやり直したということでしょう。
screenshot_jt229.png
これでWi-Fi同期ができるようになりました。めでたしめでたし。

[603 Viewd (RSS: 99)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type