WiMAXを辞め、IIJmioファミリープランにする計画

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

WiMAXの帯域縮小で、3Gより遅くなってしまいました。もちろんサービスエリアも狭い。通信費節約と使い勝手向上のため、WiMAXを辞め、IIJmioファミリープランにすることを考えてみました。

現在、WiMAXに月3420円、IIJmioミニマムスタートプランで月1600円、合計5020円(税抜)です。IIJmioファミリープランは、音声通話SIM1枚とSMS機能付きSIM1枚とデータ通信SIM1枚で、月3400円。差額が1620円になります。

SIMの想定している内訳は、音声通話SIMはiPhone用、SMS機能付きSIMは、今後iPadのセルラー版を購入したいと思っているため。そしてデータ通信SIMはモバイルルーター用。

モバイルルーターにNEC Aterm MR04LNを購入したとすると、約23,000円。この分を通信費の差額で埋めるためには、14ヶ月となります。

データ容量は、10GBで、使わなかった分は繰り越し。現在iPhoneでは月に200MB程度。WiMAXは10GB以上使っているので、使い方を考えなければなりません。ほとんどはアプリのアップデートでの消費だと思うので、工夫でどうにかなるかと。

« iPad miniに強化ガラスを貼った | セルラー版iPad mini 4を購入 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: