Hardware Huawei Fit

2018年2月18日 | Hardware | コメント (0)

昨年10月に購入。4ヶ月ほど使っています。
51Pdq7l5CjL._SX425_.jpg
それまでCASIOのOceanusを使っていました。2007年2月に購入。10年以上使っていました。チタンのバンドは軽くていいのですが、腕の太さが変わると調整が面倒。

そんな理由と、スマートウォッチっぽいものがほしくなったので、いろいろ調べた結果、このHuawei Fitにしました。価格も手頃(1万4千円ほど)。もちろん軽い(35g)。そしてApple Watchと違って、電池の持ちが良い。TruSleepをオフにして1週間で100%から40%へ。充電1.5時間。TruSleepをオンにすると3日間ほど。スマホがHuaweiなので相性の心配もないだろうというのも理由。

最初TruSleepをオンにして使っていました。睡眠の分析が細かくわかるのですが、2ヶ月使って、傾向がわかったので、この機能はオフにしました。なので、充電が1週間に1度で済むようになりました。オフにしても、睡眠時間や睡眠の深さは表示されます。

歩数計は、毎日の歩数が記録されますが、だからといってたくさん歩くわけではありません。健康のためというツールとしてではなく、結構歩くものだなぁという確認の機能としてしか使っていません。

通知機能は最小限。ハングアウトやメール、防災速報など。アラームは機能として装備されていますが、タイマーがスマホの時計アプリから通知が来ないのが残念。カップラーメン用にいくつかプリセットしておいて、本体にタイマー機能があったら便利なのに...。

文字盤は、秒と日付の両方を表示させるのが、文字が小さすぎてよく見えない。もう少しバリエーションが増えてくれたらいいのに...。

購入時に保護ガラスを貼ったのですが、時計って知らずにどこかにぶつけることがあって、保護ガラスのフチが欠けてしまいました。欠けたガラスは危ないので、今は何もつけていません。本体はいまだに無傷。

[107 Viewd (RSS: 28)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type