Software iTunesの曲をどの端末からでも再生する技

2019年8月19日 | Software | コメント (0)

iTunesの曲をChromium OSやAndroidから再生する方法を調べると、「できません」という回答があちらこちらに見受けられます。ホームシェアリングとかではなく、データ移行もです。

ずっと大量のCDをマックのiTunesに取り込めば、iPhoneやiPadからでも再生でき、便利だと思って使っていました。新しいマックを購入しても、音楽ライブラリの移行の仕方は、ネット上にあり、その通り作業すれば、新しいマックで使用できます。

問題は、iPhoneからAndroidに移行したときや、マックが古くなったのでChromium OSをインストールして使いたいという場合です。「できない」という情報しかなく、途方に暮れたまま放置していました。

しかし、案外簡単な方法で移行できることがわかりました。しかもiTunesよりも便利になるかもしれません。

【iTunesの曲をGoogle Play Musicにアップロードする】
Google Playにアクセスし、左の「音楽」にアクセス。そのあと「マイミュージック」にアクセスします。

お住まいの国を確認するために、クレジットカードかGooglePlayカードを登録します。国を確認するだけなので、引き落とされることはありません。店頭でGooglePlayカードを購入してもいいのですが、最低1500円からです。KiigoからGooglePlayのコード番号を購入するのであれば、500円から可能です。

あとは、ミュージックマネージャというものを動作させます。iTunesのライブラリとかフォルダを指定してのアップロードが可能です。

アップロードが終われば、Chromium OSからでもAndroidからでもストリーミングで再生可能です。iPhoneやAndroidではGoogle Play Musicというアプリから再生可能です。Chromium OSや他のパソコンからはブラウザから再生できます。

アップロードしたファイルは、ダウンロードも可能のようです。音楽データを無料でクラウドに上げてしまうことができるということです。Googleドライブの容量を消費する様子もありません。

[122 Viewd (RSS: 22)] [Edit]
記事情報
  • 投稿日:
  • 更新日:
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL:
コメントの追加









名前、アドレスをブラウザに記憶させますか?


※投稿には、名前とメールアドレスが必要です。
※メールアドレスは、表示されません。
※コメントにはタグは使えません。
※コメント中のURLは自動的にクリッカブルに変換します。





画像の中に見える文字を入力してください。



サイト内検索
同カテゴリの人気記事
マイブログアンテナ
Feeds
EarlGrey Tearoom
メアド
counter
Powered by Movable Type