Nuro光のスピードチェック

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

「下り2Gbps、上り1Gbps」と圧倒的なスピードを誇るNuro光ですが、何となく遅くなった気がするということで、「スピードチェックを24時間体制で監視」してみました。もちろん「下り2Gbps」は、1Gbpsが2回線分ということでマックス1Gbpsが出れば仕様通り。

スピードテストは、30分に1度の測定で、チェックするサーバーは固定していないので、精密とはいえないものかもしれませんが、大雑把な傾向ははっきり出ています。ちなみにグラフの緑が下りで、青が上りです。
speedtest-day2022-08-03.png
1ヶ月以上のデータ蓄積でわかったこと
  • 深夜の寝ている時間帯(1時から朝)は、マックスのスピード(ほぼ1Gbps)が出ている
  • 平日の昼間(朝から18時まで)も、マックスのスピードが出ている
  • 自宅で活動していると思われる時間帯(18時から1時)は、2桁台のスピードに落ちる
  • 土日祝は、昼間も半分程度のスピードになる
  • 7月下旬からは、平日の昼間も半分程度のスピードとなる

7下旬からの速度低下は、『夏休み』が関係しているのかもしれません。昼間も自宅でネットをしているって、学生くらいでしょう。7月下旬になるまでは、1時を過ぎるとスピードはマックスになるのですが、最近は、1時を過ぎても速度低下が出るようになり、生活の乱れが出ています(?)。以前は昼間の速度低下はないので、専業主婦(主夫)や自宅警備員ではなさそうです。

また、どうやらリモートで仕事をしている様子はなし。もっぱら自宅にいて、起きている時間帯に何かをしているといった感じ。動画視聴ではここまで速度低下はしないのではないでしょうか。双方向のゲームとかVRとかでしょうか? P2P(Peer to Peer)で何かしているのかも。

ベストエフォートなので、仕方がないのですが、自分自身がネットに繋いでいる時間帯と速度低下している時間帯がほぼぴったり一致しているので、マックス1Gbpsはあまり享受していないということになります。平均で600Mbpsでも、実質2桁Mbpsです。

« スピードチェックを24時間体制で監視 |
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: