セルラー版iPad mini 4を購入

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

セルラー版のiPad mini 4を購入。オンラインのApple Storeでは、スペースグレイが入荷待ちだったのですが、店頭では3色すべてそろっていました。表面が黒のほうが落ち着くので、スペースグレイを購入。現在のところ、SIMは入れていないので、ほぼWi-Fi版と同じ使い心地。

初期型iPad miniからの乗り換えなので、処理速度の向上が体感できます。6倍といわれていますが、本当にそんな感じです。メモリーが2GBと、初期型の4倍なのも大きいです。それでいて、薄く軽くなりました。

また、指紋認証(Touch ID)も快適。ホームボタンでスイッチを入れ、そのままホームボタンで認証。スワイプすることなく、パスコードを入力することもなく、簡単に使いはじめることができます。

さて、初期型からの移行ということで、画面もRetinaへと変わったのですが、私には違いはよくわかりません。初期型でも荒いと思ったことはないですし、違いがわかるほど顔を近づけることもありません。
IMG_6859.jpg
今のところ用途に変わりはありません。ただし、SIMを入れた場合に、使い方にどのような変化があるか楽しみです。ネットでは、Wi-Fi版にテザリングとかモバイルルーターで十分だとか、やはりSIMがあったほうがいいとか、意見が二分するわけですが、モバイルルーター経由だとモバイルルーターのスイッチを入れ、しばらく待ってからiPad側のネット接続がおこなわれるこということで、非常に煩雑です。

そもそもWiMAXだと、エリアが狭いので、スイッチを入れても、電波を拾わないことがあり、どんどん面倒になるわけです。いつの頃からか、この方法の使い方をしなくなりました。もっぱら自宅か職場のWi-Fi環境が整備されているところだけの使用です。

SIMでの利用は、外出先で気軽にネットに繋がる便利さがあります。Wi-Fi版で十分という人は、Wi-Fi版で可能なことだけをしているからにすぎません。気づかないうちに自分自身で制限していた用途になるのだと思います。

« WiMAXを辞め、IIJmioファミリープランにする計画 | iPad mini 4の保護シート »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: