Microsoftのスパイウエア対策ソフト

  • 投稿日:
  • カテゴリ:
Microsoft,スパイウエア対策ソフトのベータ版を公開 : IT Pro ニュース

特徴は,検知したプログラムが悪質かどうかをユーザーがSpyNetと呼ぶオンライン・システムへ送信し,そのデータを基に判定している点。Microsoftから製品の提供形態,価格,出荷時期は発表されていない。

無料で提供するものだと思っていた。
このソフト自身がスパイウェアにならなければいいけど。

それより、Windowsの評判を大きく下げているウイルスに対して、Microsoft自身が対策ソフトを無償で配布しないのだろうか。新しいセキュリティホールが見つかるのが恒例行事になっているので、いちいち注目もされなくなってきている。

« OSXでMovableTypeを動かす | HTMLエンティティ化 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: