VLCでPanther切り捨て

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

VLC Media Playerの0.8.6dで、MacOSX 10.5 Leopardのサポートが加わったと同時にMacOSX 10.3.9のサポートが打ちきりになりました。ダウンロードして起動しても、サポートしていないというメッセージが出て起動しません。

VLCは使用頻度の高いソフトなので、バージョンアップがなくなると辛いです。セキュリティ的も問題があるようなので、古いバージョンを使い続けるのには不安があります。

環境問題やエコといいながら、古いものを使い続けることを困難にする状況は、どうにかならないものかと思っています。まあ、難しい問題なのもわかっていますが。

« 足入力装置 | GmailをIMAPで »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: