GIU2V-PCI(玄人志向のマルチインターフェースボード)

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

そろそろ「U3対応USBメモリー」でもと思っていましたが、その前に本体の対応ができていません。
自作機は、マイクロATX仕様で、AGPのグラフィックボードがあるので、3枚分のPCIカードしか使えません。
そこにTVチューナーボードとIEEE1394ボードとネットワークカードが差してあります。
なので、IEEE1394とUSB2.0が1枚になっているカードを購入しようと思いました。

さて、お店に着いてみると
Giu2vpci
玄人志向のGIU2V-PCIというものを発見。
USB2.0とIEEE1394aと1000BASE-Tが1枚になっています。
4000円弱のお値段。

これを使えば、1枚分空くので、余っているSCSIのカードを差すことができます。
実は、USB1.1のMOドライブが遅いので、バラしてSCSI接続にしたかったのです。

しかし、玄人志向はそう簡単に事を進ませませんでした。
USBとIEEE1394は簡単に認識しましたが、ネットワークカードとしての認識がしません。
いろいろ調べると中身はブリッジになっていて、USB経由でネットワークカードを認識するみたいです。

調べる中、「太古のFMVであそんでみる (4)」という記事を発見。
状況は似た感じですが、残念ながら認識せず。

とりあえず、フロッピードライブみたいな内蔵のカードリーダーがあるので、それを内部から接続。
マザーボードのUSB機能はBIOSでDisableにしました。
GIU2V-PCI経由のネットワークはちょっと後回しにすることにしました。

途中、CD-RWドライブが認識しなくなるトラブルが…。
これについては、エラーメッセージをたよりに検索することで解決。
Google 検索: このデバイスに必要なドライバを読み込めないため、このデバイスは正しく動作していません。 (コード 31)

« U3対応USBメモリー | 独自ドメインの利点 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: