OpenOffice.org 3.0 リリース

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

ベータ版から試用してきましたが、いよいよ正式版が公開されました。

私が注目している理由は、Windows(職場)とMacOSX(自宅)で、互換性の高いソフトを使いたいということ。Microsoft Officeは、Windows版が2000で、Mac版が2004を所有しています。バージョンを新しくすると、さらにVBAなどの互換性に問題があるので、新しくする予定はなし。

Mac側がネイティブでサポートするので、OpenOffice.org 3.0の登場はうれしい話です。しかも無料です。

起動はやや遅いのですが、2回目の起動がベータ版より速い気がするので、起動時にキャッシュでもすればいいかと思っています。Windows版は常駐するので、それなりに速いと思います。

あと、職場で共通したデータベースソフトがないというのも、OpenOffice.orgに注目したい理由。MySQLにも接続できるようなので、サーバーを中心としたデータ管理もできるのではないかと期待しています。

【関連サイト】
OpenOffice.org

« RNAの改造 | カセットデッキもOKのオールインワンコンポ »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: