検索エンジン

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

アクセス分析をするとどのページからこのサイトにやってくるかがわかりますが、検索エンジンは、ダントツにGoogleとなります。

単語の内容と組み合わせると、専門的なものはGoogleで、一般的なものはYahoo!となります。使い分けをしているのではなく、上級者はGoogleを使い、初級者はYahoo!を使うというのが理由だと思われます。

さらに超初級者は、InternetExplorerの検索を使うので、MSNとなるのでしょうが、超初級者が検索する単語ではこのサイトに来ないのでしょう。一応3番目に多いのですが…。

テレビで話題になっているライブドアですが、gooやinfoseekよりも低く、1000人に一人くらいです。ここでも楽天に負けております。

« スパム送信国 | Mac OS X TigerとSpotlight »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: