2種類のヤフー

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

スマートフォンの普及によって、海外のサービスがアプリという形で簡単に利用できるようになりました。その中で、注意しなければならないことがあります。Yahoo!のIDには2種類あるということです。
yahoo2013-08-12.png
Yahoo!といえば、日本ではGoogleとともによく使われる検索サイトのひとつです。しかし、その日本のYahoo!は、日本以外のYahoo!とは別物です。

アメリカのYahoo!は、1995年にジェリー・ヤンとデビッド・ファイロによってベンチャー企業としてスタートしています。翌1996年に日本のソフトバンクが多額の出資をし、日本でYahoo! JAPANを合弁で設立しています。そのとき、アメリカのYahoo!とはシステムを別のものにし、独自のものとしてスタートしています。

その後、アメリカのYahoo!は世界展開をしていきますが、同じシステムを使っているので、どこかの国のYahoo!でIDを取得すると、日本以外の他の国のYahoo!も利用できます。

そのため、アプリなどでYahoo!のIDを入力する場合、日本のYahoo!が利用できないことがあるのです。

« ウェブカメラとポートマッピング | インターネットの形 »
リンクソース
■記事用リンクソース:

■Wiki用リンクソース(PukiWiki):

■Wiki用リンクソース(MediaWiki):

■短縮URL: